内閣府でも大きな被害が想定されている首都直下、南海トラフ沖をはじめとした災害発生時に被害を最小限に抑えるため、 被災地の経験から生まれた蓄光技術をご存知ですか?

太陽光や蛍光灯などの光を吸収し、自己発光する消費電力0の発光技術で、東日本大震災を機に停電・夜間時避難などの減災対策に有効と、注目を集めております。東北NTSは、皆様の「安全・安心」を守るため蓄光技術を活用した新防災対策品の開発・販売を行っております。……詳しくはこちら

津波、地震等の災害対策に有効な蓄光技術をご存知ですか?
東北NTSの防災・減災カタログダウンロードはこちら 東北NTSの蓄光避難誘導看板ご提案のダウンロードはこちら 東北NTSの防災教育ご提案のダウンロードはこちら 電柱、壁等へ設置した際のイメージもご確認頂けます。東北NTSの蓄光避難誘導看板のダウンロードはこちら 東北NTSの蓄光製品総合案内のダウンロードはこちら 東北NTSの高輝度蓄光製品活用事例のダウンロードはこちら

蓄光技術は様々な素材との組み合わせが可能で、安全対策や、空間装飾、建築資材やノベルティーなどさまざまな分野で応用され活用されています。


電柱・電信柱を活用した避難誘導看板として

東北NTSの新素材蓄光。停電、地震対策、防災対策に最適な避難看板
東北NTSの新素材蓄光。停電、地震対策、防災対策に最適な避難看板
日常生活で絶えず人目につく電柱・電信柱に掲示する避難誘導看板は、継続的な防災啓発を促し、基材に蓄光技術を活用することで夜間停電時の避難場所誘導に役立ちます。
東北NTSの新素材蓄光。停電、地震対策、防災対策に最適な高輝度蓄光亜鉛板

電柱・電信柱を活用した避難誘導看板の夜間対策に最適な商品はこちら…

如何なる時でも視認が可能な避難場所看板として

東北NTSの新素材蓄光。停電、地震対策、防災対策に最適な避難場所看板
避難場所看板の一番の問題点として夜間停電時の視認性がないということが一番多く挙げられております。 蓄光技術を従来の看板に活用することで、日夜問わず、視認が可能となり、如何なる時間帯に災害が発生しても避難誘導を可能とします。
東北NTSの新素材蓄光。避難看板に最適!高輝度蓄光アルミ板


避難場所看板の夜間対策に最適な商品はこちら…

夜間や災害停電時など暗闇での歩行補助として

東北NTSの新素材蓄光。災害停電時の歩行誘導に最適
東北NTSの新素材蓄光。災害停電時の歩行誘導に最適 普段使い慣れた階段や通路でも暗闇下だと、明るい時に比べて降りるのは、約3倍以上の時間がかかります。暗闇時に足元を蓄光技術を活用し、表示することは避難安全上、有効であり、避難時間の短縮や、踏み外しなどの防止に繋がります。
東北NTSの新素材蓄光。もう停電でも大丈夫!防災対策に最適な高輝度蓄光シート・テープ

夜間停電時の階段・通路時の迅速な避難を実現する製品はこちら…

光の空間演出として

東北NTSの新素材蓄光。災害停電時の歩行誘導に最適
遊歩道や庭などに蓄光石を利用することで、幻想的な空間を演出します。ブラックライトを組み合わせることでより発光が強くなり、より効果的で す。
東北NTSの新素材蓄光。防災対策、インテリア等にも最適!蓄光石

蓄光の幻想的な光の演出に最適な商品はこちら…